よくある質問

外来についてのご質問

外来についてのご質問 | 入院についてのご質問

 

駐車場はありますか。
17台分のスペースがあります。
子供連れの受診はできますか。
もちろん可能です。キッズコーナーもあります。
外来で家族も超音波検査を一緒に見ることはできますか。
もちろん可能です。
児に異常が認められた場合(胎児奇形の疑い、高度の子宮内胎児発育不全など)の対応は、どのようになっていますか。
鹿児島市立病院産科超音波外来にて精査依頼となります。
外来は予約制ですか。
予約制ではございません。
不妊症の検査について教えてください。
ホルモン採血・甲状腺機能異常・子宮卵管遺影・精液検査・基礎体温・排卵検査等に対応しております。
不妊症の治療は具体的に何を行っていますか。
当院は不妊専門施設ではないため体外変精等の高度不妊治療は行っておりません。自然排卵の有無をチェックしたり、排卵を誘発し、排卵日に合わせて性交渉を行ってもらうお手伝いをいたします。
妊娠中絶や流産処置の場合、入院は必要ですか。
基本的に外来扱いとなります。
避妊の指導はしていますか。
分娩後及び妊娠中絶後に指導しております。
診断の過程で、CTやMRIが必要になった場合はどうしていますか。
他院紹介となります。
院内薬局はありますか。
はい。院内処方となります。
分娩の予約はどうなっていますか。
いつでも予約可能です。
出産育児一時金の受理代理制度につき教えてください。
この制度は健康保険に加入されていることが必要です。
退院時に入院分娩費用の総額が42万円の範囲であれば現金などでお支払いいただく必要がなくなります。
超えた場合は不足額を窓口でお支払いただきます。
産科医療補償制度とは何ですか。
分娩に関連して発症した重度脳性まひの赤ちゃんとその家族に経済的補償を速やかに提供することに加えて、重度脳性まひ発症の原因分析を行い、将来の同種事例の防止に役立つ情報提供をすることなどにより、紛争の防止、早期解決、産科医療の質の向上を図ります。
院内薬局はありますか。
はい。院内処方となります。

入院についてのご質問

外来についてのご質問 | 入院についてのご質問

 

無痛分娩は行っていますか。
希望があればリスクと効果に個人差があることをご納得いただき施行しています。
立会い出産は行っていますか。
基本的にご主人様1名でお願いしております。
外来で妊婦健診をしている担当の先生が、お産に立ち会ってくれるのですか。
担当医が必ず立ち合います。
会陰切開は行っていますか。
分娩経過によっては分娩第?期を短縮する目的で行っています。
骨盤位(逆子)の場合、あるいは前回の分娩が帝王切開であった場合の分娩様式はどのようにしていますか。
骨盤位の初産及び初産時が帝王切開の場合は分娩方法に帝王切開を選択してもらっております。
母子同室ですか。
はい。基本的に母子同室が基本です。
おっぱいのケアはしてくれますか。
スタッフが対応しております。
その他ご質問があればお気軽にお電話下さい。


※この広告について

;